勃起薬

勃起障害のアナタへ

勃起薬

40代以上の日本男性の約6割が"中折れ"などのEDに悩んでいると言われています。

しかし、勃起薬に関して正しい知識を持っているという人は非常に少ないそうです。

勃起薬にはバイアグラ、レビトラ、シアリスと3つ薬が主に使われています。

これらは"三大勃起薬"とも呼ばれることもあり、それぞれで特徴があり服用方法も効果も異なります。

日本では1999年に製薬会社ファイザーから発売された初めての経口タイプの勃起薬です。

現在世界シェアの50%を占め、その特徴はほぼ万人に効果があるという点でしょう。

初めて勃起薬を利用される方にオススメされることが多いみたいですね。

それに次いで登場したのがレビトラです。

200年にドイツの製薬会社バイエルから発売され、特徴は現存する勃起薬で最も効果が強い治療薬である点でしょう。

簡単に言えばレビトラ20mgはバイアグラ50mgを凌ぐということです。

さらに、バイアグラよりも効き目が早いのも特徴です。

そして、長距離ランナータイプの勃起薬とされているのが、シアリスです。

2007年にイーライリリーという製薬会社から発売された勃起薬です。

その最大の特徴は持続時間が最長で36時間という点です。

ゆっくりと効いてくるので、副作用もほかの2つに比べると少ないとされています。
勃起障害のアナタへ